【星野ひかる】無修正流出裏ビデオレビュー

ずいぶん以前からあるとは聞いていましたがとうとうその無修正流出裏ビデオを「昔の裏ビデオ配信」で見ることが出来ました。その女優名は「星野ひかる」です。

今回は星野ひかるの無修正オマンコを見るべく、またこの作品をまだ見たことのない彼女のファンの方にもその内容を詳細にレビューいたします。

※当サイトでは画像等にモザイク処理をしていますが「昔の裏ビデオ配信」では完全無修正でご覧いただけます。

可愛すぎたAV女優「星野ひかる」とは?

星野ひかるとは、1990年6月に芳友舎より『処女宮 第2章 天使の濡れた丘』でデビューしたAV女優である。

当時、アイドル顔負けの美少女ぶりが話題となり、多くの男性ファンから注目を集める。

また引退から30年以上たった現在でも根強い人気を誇っている。

プロフィール

女優名 星野ひかる(ほしのひかる)
生年月日 1970年12月14日
血液型 B型
身長 152cm
スリーサイズ B82/W54/H82
出身地 東京都
AV活動期間 1990年~1991年

 

彗星の如く現れ瞬く間に去っていった伝説のAV女優

星野ひかるはデビュー作品だけで3万本以上(約4億5000万円)の売上を記録するなどいかに彼女が世の多くの男性を魅了したのかが伺えます。

ただ、もともと短期間での契約だったのかデビューから1年も経たずに引退、リリースした作品もわずか8本だけとなりました。

また、2012年に行われたアダルトビデオ30周年記念企画(AV30)の人気投票では13位に選ばれるという快挙を成し遂げています。

その後メディアに出ることはありませんでしたが、引退から約3年後に都内の武蔵小山にあるたい焼き屋さんでアルバイトしているところを週刊誌にキャッチされています。

その後の詳しい消息はわかっていませんが彼女が現在も幸せに過ごしていることを願ってやみません。

 

星野ひかるの無修正流出裏ビデオの元ネタは「ひかる、どこまでやるの!!」

映像を見る限り完パケ品の「ひかる、どこまでやるの!!」と被っていますのでこの作品の未編集部分が流出してしまったものと思われます。

ただ完パケ品とは違い観光シーン、イメージシーン、セックスシーンをつなげてあるだけでストーリーとしては不明瞭な内容となっていますがユーザーとしては星野ひかるの無修正を見ることが一番の目的ですのでストーリーの出来云々はあまり重要ではないと言えます。

それに星野ひかるの無修正流出裏ビデオは今のところこの1作品のみなのでファンにとっては非常に貴重な一品といえます。

 

星野ひかるの無修正流出裏ビデオは生挿入だった!

星野ひかるの無修正流出裏ビデオを観て驚愕したのは疑似挿入でもなくゴム付きでもなく生挿入だったことです。

海外ロケでかなり待遇を良くしてもらったお礼でしょうか?ファンにとっては興奮度MAXの裏ビデオになっています。。。

高画質とは言えませんが視聴する分には全く問題のないレベルです。オマンコもはっきり確認できますのでバッチリ抜くことができます。それではレビューをご覧ください。

 

星野ひかるの無修正流出裏ビデオレビュー


この作品では星野ひかるが「ほたる」という官能小説の作家という設定です。

なぜかシーンはいきなり男との絡みから入ります。ただここでは挿入シーンもなく中途半端に終わっています。

 


いきなり星野ひかるが観光を楽しんでいるシーンに変わります。イルカと戯れたりかなり楽しそうです。

ここまで豪華なロケが出来たのは当時がバブルだったからでしょうね。星野ひかる本人も相当満足だったんじゃないでしょうか?

 


続いてイメージシーンに変わります。海辺でトップレスでポーズを決めたりおしゃれな部屋のソファーでくつろいだりといイメージシーンが数多く含まれています。

 


またまたいきなりシーンが変わります。ここでは星野ひかる本人が撮影を拒否しています。見た感じ、やらせではない印象を受けました。

監督に撮影したくない理由を話すように言われますが黙り込みその場から逃げ出してしまいます。このシーンはここで終了しています。

 


場面が変わるといきなり絡みシーンが始まります。最初のシーンと違って愛撫やフェラなどのシーンがあります。

 


そして突然、結合シーンがドアップで映ります。ここで初めて星野ひかるの無修正オマンコを目にすることができます。

生挿入なので愛液でぐちょぐちょのオマンコがマジでエロいです。ただ最後はキスシーンであっけなく終わります。

 

 



再び観光のシーンが入ります。クルージングやジャグジーバス、ショッピングなどなど。フラダンスを積極的に踊るシーンもあり星野ひかる本人はこの海外ロケを相当満喫しているご様子です。

 


次に夢のシーンに変わります。ここでは二人の男が出てきて「お前は小説家じゃなくて星野ひかるだ。お前が(AVに)デビューしたおかげで大勢の若者がオナニーにふけり貴重な青春をムダにしている」といいがかりをつけますw

そしてピンクローターで星野ひかるをもてあそぼうとするところで目が覚めます。

 


小説が書けないので開き直り再びベッドで寝てしまいます。夢のシーンでは寝ている星野ひかるとスラスラと小説を書くほたるが合成で同時に出演しています。

ちなみに小説といってもエロ小説でしたw

 


また場面が変わります。このシーンの一連の流れが視聴者にとって一番のヌキどころといえるでしょう。ここでは男優が星野ひかるの下半身を執拗にいじりまくります。

パンティを脱がせて豪快に開脚させるとオマンコくぱぁが拝めます。

 


そして舌を這わせながらクンニをします。ここでもバッチリ星野ひかるのオマンコが拝めます。とっさに自分も舐めてみたい衝動にかられました💦

 

 


ひとしきりオマンコを舐めまくったあとはクリトリスを剥き出しにして手マンを始めます。星野ひかるのオマンコは小さめな印象ですね。

 


マンぐり返しの体勢にさせたら星野ひかるのオマンコを両指でくぱぁします。

 


マンぐり返しのドアップです。星野ひかるは顔もキレイですがオマンコもキレイでした。マジでクンニしたくなります。

 


オマンコいじりが終わったらフェラのシーンに変わります。星野ひかるの舌使いが最高にエロいです。男優のチンポをなぶるように舐めまくります。

 


そしてシックスナインのシーンです。星野ひかるの小ぶりなプリケツがたまりません。男優もオマンコを思いきり拡げてクンニします。

 


やっと挿入です💦この無修正流出裏ビデオでは全てゴムなしで生挿入してます。男優はさぞかし気持ちいいでしょうね。。。

 


真後ろからのシーンでは結合部がバッチリ見えます。あと星野ひかるのお尻の穴も見えちゃいます。ただフィニッシュのシーンがなく中途半端に終わってます。

でもめちゃシコなポイントはかなりありますので私的には十分に満足でした💦

 


シーンは変わり編集者が小説に目を通しています。読み終えると星野ひかるを起こして「すごくエッチな小説だ」と絶賛します。そしてそのご褒美ということで何でかわかりませんが編集者とセックスをしますw

ただこのシーンも中途半端に終わっていてフィニッシュのシーン抜きでこの作品は”END”になります。

 

星野ひかるのオマンコが見たい人は絶対に無修正流出裏ビデオを見ておくべし!

内容的には不自然な部分も多くストーリーもいまいちわかりませんでしたが「星野ひかるの無修正オマンコを見たい」という願望は叶えられたので個人的には大満足でした。

あなたが星野ひかるファンなら死ぬまでに絶対一度は見ておいた方がいいと断言できます。あの星野ひかるのオマンコが無修正で見れるんですよ!?

それに星野ひかるファンはアラフォーやアラフィフ世代の方が多いと思いますのでご自身の息子が元気でピンピンなうちにご覧いただくことをおすすめいたします😌

星野ひかるについて語ったら熱が入ってしまい思っていたより長くなってしまいましたが、最後までお読み頂きまして本当にありがとうございます!

最後になりますがこれだけは言わせてください。星野ひかるは唯一無二のAV女優なんです。これまでたくさんのAV女優を見てきましたが、短期間の活動期間でありながらこれほどまで永く記憶に残るAV女優はいません。

星野ひかるの一ファンとしてこれからも彼女を応援していきたいと思います。

これからも無修正流出裏ビデオレビューを投稿していきますので今後ともよろしくお願いいたします。